昨年まで、マルペケ(加藤のフリーの屋号)の方で、協定を結ばせてもらっていた、ライフパートナーズさん。
今年は、つむぎてで協定を結ばせてもらうことにさせていただきました!
うちのメンバーも参加して、つくる場づくりを楽しめればと思っております。

で、今年のはじめの活動は、手前味噌仕込み!
ライフパートナーズさんの有志社員のみなさんと、スタッフの食堂をお借りして仕込んで参りました。


原料は、米麹、塩、大豆のいわゆる米味噌。
今回は、ちょっと米麹を多めにして、甘めの設定しました。
東海地域に住んでいると、割と豆味噌を目にするんですが、全国的に見ると、豆味噌ってかなりレアです。
豆味噌も、一度仕込んでみたいです。

で、作業工程は、大豆を潰すところから写真はスタートしておりますが、、、
軽く説明しますと。
1.大豆を洗う
2.大豆を浸水する(18時間以上)
3.米麹を塩きりする(塩と麹を混ぜる)
4.浸水した大豆を煮る(3時間程を目安に)
5.煮た大豆を潰す
6.つぶした大豆と塩きりした米麹を混ぜる
7.団子を作り、空気を極力抜きながら、樽に詰める
8.酒粕で蓋をする(やり方はいろいろあります)
9.一年間醗酵させる

と、なります。
ですので、こちらの写真は5番目の大豆を潰すところからスタートしております。
手作業でやりつつ、ちょくちょく機械の力も借りております。
機械、早いですね、、、w

次に、塩きりした麹を追加して、混ぜ混ぜします。

混ぜ終わったら、空気を抜きながら団子を作り、樽に詰めて行きます。

最後に酒粕で蓋をして完成!

酒粕で蓋をするのは、カビ予防になるのでオススメ。
ただ、お子さんや酒粕が苦手な方は、塩で、去年の味噌で、和紙で、、など複数のやり方がありますので、
ぜひ調べてご自分に合うやり方を探してみてください!

ライフパートナーズ産手前味噌は、一年後の開封まで、ゆっくり醗酵させます。
楽しみですね〜〜。

0