今日は大府の畑で大豆の種蒔き会でした!

先ずは、今回みんなで蒔く種の説明を。

種をつなぎ続けている三色大豆。長久手で育ったフクユタカ。たった8粒から育て続け、毎年豊作に育ってくれる4代目の黒千石大豆。

大切な豆たち。可愛いなぁ。黒千石の中には、去年初めて出現した大粒黒千石も。黒千石しか蒔いてない畝に、一株だけ通常の黒豆サイズの株が出来たのです。私は必ず手で種を蒔くので、他の種が混ざることもないし、先祖返り?交雑?なんにしても、美味しかったのでまた蒔いてみようと思って。

最初はみんなで一列になって、あとは思い思いに種蒔き開始!

みんなで蒔くと、手作業でも本当に早いですね!ひとの手のちからに、いつも感動します。

いやー、しかし今日も暑かった!!みなさんが熱中症になってしまわないか心配で。

私は、熱中症やりすぎたせいか汗腺がおばかさんになってしまい、瞬間で水浴びしたかのようになります。水はけの良すぎる身体になっちゃったの。

しかしやっと、灼熱の中でも体調を調整出来るようになってきましたよ。えっへん。

それはさておき、種蒔きが終わったら、熱中症対策につむぎてきゅうりを収穫。

収穫したてのきゅうりに野草味噌をつけて。

これがとっても効くのです! おーいしーーーーい!!

そしてお次はじゃがいも掘り!!

この畑の感じ、一見どこがじゃがいも畑?って感じでしょ?

しかし草たちと共に、美味しいじゃがいもたちがたくさんいるのですよ。

みんなで掘り掘り!

パセリに寄ってくるいも虫ちゃん発見。絵みたいな柄だね。なんでそんな柄なの?

 

いやー、しかし、灼熱の中、午前中いっぱい畑仕事をなさったみなさん、ほんとすごい!!

採りたてのきゅうりやじゃがいもは、お茶と共に、お土産としてみなさんにお持ち帰りいただきました♪

ひとしごと終えた女性陣は「つながり」について歓談。

畑でつながるご縁って、とてもあたたかいのですよ。

 

みんなで畑で過ごす時間ってとても幸せ。なんでしょうね、なんかね、とても楽に素のままでいられるの。飾る必要がないからかなぁ。飾ったところで汗で全部流れるし。

いつも信じてもらえないのですが、私はとても人見知りで。

言葉が苦手なので、動物とか、植物とか、言葉のコミュニケーションが無い相手といるほうが好きで。人と話すときってすごく緊張します。

え?そう見えない?笑

けどほんとそうなんだもん。

でもね、畑で、自然の中で、時間を一緒に過ごすと、とても気が安まって、気負わずお話ができる。

それがとても嬉しくて、幸せを感じるのです。

みんなで種蒔きした大豆たち、みんなでお味噌に仕込む時が楽しみ!!無事に芽吹きますように!!

まだまだ、お味噌になるまでにはやることがいっぱいあります。

一瞬でも、一時でも、ほんの少しでも関わっていただけたら。いつでも、どなたでも、一度だけでも良いのです。小さなきっかけが、大きなことを知るきっかけになると私たちは願って、日々畑と向き合っています。

夕方からは単独で西尾へ。名古屋市→大府市→長久手市→西尾市。同じ県内だけど、どこでもドアがやっぱ欲しいなぁ(笑)

大和当帰のお花が次々と。

3年目に見せてくれたお花。石の上にも3年。3年目って、本当に、いろんなことが結びついて叶うことが多いなぁって感じる今日この頃。

ひまわりの種、今年も鳥たちが食べに来ちゃうかな。食べても良いけどさ、ちょっとは残してねー。

しかし美しいなぁ。今年は、植物たちに蜘蛛の巣がたくさんあるような気がします。毎年、新しいことに気付かせてくれる畑。日々勉強、日々成長。観察力が上がると、見えてくること、感じられることが増える。目の前のことだけではなくて、もっとずっと先のことも。

 

人生やってみなくちゃわからないことだらけ。

だったら先ずはやってみなくちゃ。

そして、やってみたなら続けてみて。

それは継続して循環する関わりへとつながる。

それってすっごく難しいから面白くて、大変だから楽しいのです。

0