やりたいことをやるために、やらなきゃいけないことがある。おはようございます!今日も頑張るぞ!!

言葉じゃなくて、その人の姿勢から学ぶこと。背中を見て、何があっても私も頑張ろうと自然に思わせていただけること。それってすごいことだよなぁって改めて。

さてさて、5月15日、サクラワークスさんと共に、杁ノ洞にて藍の定植を行いました。

サクラワークスのみなさんが、大切に育て続けてくれた藍の苗たち。

3月26日に、みんなでセルトレイに播種。

一粒ずつ、大切に蒔いていきます

小さな種と、小さなセルトレイのポット

みなさんが大切に蒔いてくださったおかげで、見事に発芽!

発芽率、ほぼ100%じゃないかな?

日中はおひさまの元に、夜は室内に、と、日々のこととなると地味に大変な管理。 サクラワークスのみなさんがしっかりと行ってくださったおかげで藍たちはすくすく成長!!

この間、私は日々杁ノ洞で、猪たちのお戯れに翻弄されていました笑

畝を立てても立てても、崩しちゃうのです。もー、大げさじゃなく20回位立て直して、めげた!笑

猪たちと根比べしようと思ったけど、完敗だ!笑

畝は立てない!もぅ畑らしくなくてもいいや!思う存分、遊んだらいいさ。耕運してくれてるとでも思おう!もぅやけくそだよ!笑

とはいえ、定植の日までに、植えやすく育ちやすい環境にしておかなければならないわけです。そして定植後は、みんなが大切に育ててくれた藍たちを守らねばならないわけです。

どーしたもんかと日々格闘していたら、下の畑の方がいらっしゃって、今年は猪が来ないんだよねー、と教えてくださって。きっとここで事足りてるから下まで来ないんだねー、と笑い話。

そんなこんなで笑っていたとき、ふと思いました。自分の都合を押し通したくて勝負しようと思うから、ぴりぴりしちゃうんだな、と。

人間の都合と、猪の都合。

動物たちは悪意を持って破壊してるわけではないし、それは重々分かっているのだけど、人間都合だと困る行動、、、

人同士でも、こういうことってありますよね。相手はそんなつもりないけど、こちら都合だと困るなぁ、とか。

こういうことって解決が難しいです。

自身の都合のみを押し通そうとするならば、勝敗つけるために戦い合わなくちゃいけない。

人間社会では勝負が常です。勝負してるつもりなくても、何かと勝手に戦っちゃってる時とかってありませんか?

負けた悔しさをバネにしたり、勝った喜びから力を発揮する時も。勝負が大切な時もたくさんある。

けれどね、それ続けてるとやっぱり疲れちゃうんですよ。ずっと戦い続けなきゃいけない。

お互いに都合があるわけで、であれば、勝負を挑むのではなく、お互いに調和できる部分を見つけていければ。

なんてことを思いました。

杁ノ洞では『勝負』ということに囚われたくない。と思っていたのに、守りたいものが出来ると、知らず知らずにまた勝負しちゃってたんです。

しかも猪と(笑)

勝負しなくたって守る方法はあるよな、と。すっごい難しいけど(笑)

杁ノ洞で大切にしたいことは、勝敗じゃなくて、こういうことにいかに気付けるか、だなぁって。

もうね、ここに遊んで良い場所をつくっておくから、他の畑とか藍たちの場所では遊ばないでほしいなぁ。って、日々念じ続ける作戦にしました。笑

でね、先日、たかちゃんこと杉浦貴之さんと、けんちゃんこと則武謙太郎さんの対談生配信でインタビュアーを勤めさせていただいた時に、そのことをふと思い出して少しお話させていただきました。

がんという病、心の重み、「病」ということを乗り越える時の大切なきっかけになればという思いから、たかちゃん&けんちゃんのコラボライブを数年前から主催させていただいていました。

つむぎてを立ち上げてから忙しくなってしまい、2年ほどその活動はお休みさせていただいていたのですが、とあるきっかけから再開を決意しました。

余命半年の進行がんを乗り越えたたかちゃん、心理カウンセラーのけんちゃん

素敵なお二人です。

私は、お二人のお話を聞いていると、いつも自然の摂理との共通項を感じます。

人間社会での大切なことを、自然から学ばせていただいてるからかな?

この活動については、想いが深くて長くなりすぎてしまうのでまた改めて記事にします。

よかったら、お時間あるときにでも上記の動画を一度最後まで見てみていただけたら嬉しいです。

最初の方は、ちょっと真面目にやりすぎちゃってお仕事になってないのですが、、、笑

さて!お話を戻して、とうとう定植の日!!

セルトレイから苗を出していきます

並んだ苗たちが可愛い!!

白花小上粉と赤花小千本。

大切に苗たちを扱ってくださるサクラワークスのみんなに、ほっこり。

まきちゃんの帽子で、みつばちが休憩。

見てー!この可愛い株間測り♪

藍染めの毛糸と布で、サクラワークスさんが作ってくださったの!

株間測りにそって、先ずは赤花小千本を定植開始。この日は真夏日!!すっごく暑くて!

午後からは白花小上粉を

午前中から、ずっと炎天下で頑張ってくれているまきちゃんがとても頼もしくて!

そして突然、りょうくんが覚醒!!

効率的な植えかたを、自ら発案して行ってくださって。

恵子さんとゆうなちゃんも、暑い中、たくさん頑張ってくださいました!

みんなで912株を定植!!

暑い中、頑張ってくれたみんな、ほんと凄い!

みんなの頑張りに感動したので、居残りして、この日の目標1000株達成! 計算ミスで1112株♪笑

手作業の大変さと凄さを、また実感しました。

さぁ!ここからは、草たちとの勝負です(笑) 猪の次は雑草。杁ノ洞の雑草たちは、勢いが凄いのです。上で勝負はどうのと言っといて、また戦おうとしちゃってますが(笑)

雑草との共生。これもね、迷い所なのです。

私にとっては、草たちが雑多に活き活きとしてる素敵な圃場に見えていても、

ここへ単発で訪れる人たちにとっては、ただの草だらけの荒れた場所に見えてしまう。

ここはみんなの場所なので、私だけの「良し」ではいけない。だから悩み、バランスのとれる所を探して、迷うのです。

勝負しなくたって、守る方法。難しすぎ!笑

雑草いっぱいのほうが、役割も居場所もたくさん出来る。と思う気持ちと、

いやいや、そもそも小綺麗にしてないと先ず「ここへ来たい」と思っていただくことすら難しいでしょ。と思う気持ちと。

私はヘタレなので、ひとりで悩んでるとへこたれちゃうので、みんな助けてー(笑)

みんなで育てる長久手ブルー、実現したいのです。みんなで育てていきましょうね!

藍たちが無事に育ったら、先ずはみんなで生葉の叩き染めしましょう♪

3+