0

開拓者

なんというかもう、最高の1日でした!
開墾地に、枯れてしまっていた桜の木がありました。生き返らないかなぁと観察を続けてきましたが、大きな枝が上の方からバキッと折れて落ちてくるようになってしまい。
もしかしたら、誰かが怪我をしてしまうかもしれない。その前に、伐採をと。

そして、みんなで杁ノ洞に集合。
朝からとっても暑くて、荷物を運んで準備をしただけで汗びっしょり!!

なので、ひと仕事の前におやつタイムを♪(笑)
まゆちゃんが前田さんのお誕生日祝いにケーキを焼いてきていて!
前田さんおめでとーっう!!って、たまちゃんからもプレゼントが。

えっ?!私にも?!!(笑)

たまちゃん、ありがとう♪もぅ大好き!字も絵も可愛いなぁ!!


まゆちゃんの可愛いハートのケーキったら、ふわふわでとっても美味しくて♪

そして、遠藤くんが育てたすいかたち。

私が育てていたすいかの種をつないでくれたのです。
もう嬉しくってもったいなくて食べられなくて、毎日持って歩いてました(笑)

特別な日に食べたいなぁって思ってて。今日、みんなでいただいたよー!
維管束が綺麗に出ていてハートみたいで可愛い。色の薄いすいかも、しっかりと味があって甘かった!!気持ち伝わりました。ありがとう!!!

さてさて、桜の木。しっかりと装備して桜の木に向き合ってくださる星野くん。


伐る前に、木に向かって手を合わせている姿がとても自然で。

あぁ、星野くんにお願いをして良かったと確信しました。

先ずは太い方の桜の木を。少しずつ、方向を確かめながら

びっくりするほどスムーズに、とても綺麗に倒れて!

伐るということにしっかりと向き合ってくれた星野くんの気持ちが、桜の木に伝わっているかのように感じました。

そして細い方も。

景色のBefore

after

また景色が変わったよー!!

星野くんって、アイデアがとても素敵で。
枯れてしまっていた木たちを、ただ伐るのではなく、いろいろな形に生まれ変わらせてくださいました。

地主さんが大切になさっていたという桜の木。ここに桜の木があったことを、なにかの形で残せたらと思っていたから、その星野くんの気持ちにとても感動して。

細い方の木は、ランタンをかけたり看板をかけたり出来るようにしておこうって、長めに残して伐ってくださって。ここに登ると景色が違う!って、みんなで登ってみたりして。

ちょっとごめんよ、乗らせてね!おぉ、ほんとに景色が違う!

そしてとても嬉しかったこと。太い方の切株を、椅子の形にしてくださって。


ここに座ったら、この景色の特等席だねって。

太い部分も活用して、長椅子も!!すごい!!

座り心地が良いように削ってあるの!!

みるみるうちに、素敵なものたちがたくさん、星野くんの手から生まれてゆくのです。

たまちゃんと一緒に、この椅子に座って景色を見てたら、なんだかまたうるうると。

そう!乾燥させたガマを、蚊除けに使ってみました。これとっても良くて!!


でね、みんなでガマを収穫して干しておこうかって話してて、それだったらなにか干せるとこが欲しいねぇっていってたら、星野くんが速攻で竹を伐り出してつくってくださって!!


凄すぎだよ!

そしてまた何かつくってる、、、


ちっちゃい椅子!!可愛い!!!

こびと会議が行われそうな空間が出来ました♪

そしてそして、みてー!この可愛い看板!


星野くんが看板サイズに削ってくれて、たまちゃんが描いてくれたの!

細い方の切株に設置しようとして、ロープがないねって話になって、クズを採取に。
クズをロープ代わりにして固定!

もう、感無量です。

村つくりが夢だという星野くん。つくれるよ!みんなで一緒につくろうよ!

ネイチャーアスレチックと在来種の釣り池、つくろう!一緒に現実にしよう!

星野くんの行動って、見ていてとてもわくわくします。
道具って、使って作業するものじゃなくて、こうやって楽しんで活用するものなんだなって、改めて感じました。

道具を活用して自然を活かす達人。自然と遊ぶ達人です。

星野くん、私は言葉が下手で、このなんていうか最高に楽しかった気持ちを伝えきれなくてごめん。めちゃめちゃ、わくわくしたよ!!最高に楽しかった!!!

本当に、ありがとう!!!!!また一緒に杁ノ洞で楽しいことしよう!!

1+
Tags:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です