今朝はちょっと、思いつくままブログを書いてみたいと思います。久々にお休みがとれたので頭もオフ!(笑)

さてさて、8月11日の続きから。みんなが「にーさん」と慕う有谷にーさんがお盆休みで福島から帰って来るー!ってことでみんなで集合♪

杁ノ洞でテントはるつもりだったのが、前の記事にも書いたように雷雨(笑)

急遽、秘密基地に場所変更して集合!の前に、またもハプニング勃発(笑) なんにしても、みんながそれぞれあれこれ無事で良かった! 詳しくは書きませんが、いやー、11日はほんと楽しい日でした!

宇都野さんから、有谷さんが帰ってくるならってことでお預かりした日本酒。

いただきまーす!!

みんなが作ってくれたご飯!帰ったらご飯が出来てるって、なんて幸せなのーっ♪ こういうことってとっても感動しちゃうの!
雨に打たれて身体が冷えたのでお鍋を。そして、あやさんから差し入れのちらし寿司!

星野くんのお野菜たち!

そうめんかぼちゃも美味しかったなぁ♪なすやとまとは翌朝、餃子スープにしていただきました♪

デザートは星野くんが育てたすいか・スィートシュガーと、

にーさんが持ってきてくださった桃。

もぅね、美味しい!!みんなで食べるご飯って、ほんと美味しいです♪

星野くん、すいか育てるの苦手って言ってたけど、すっごい美味しかったよ!こどもたちも夢中で食べていて可愛かったなぁ。

この辺りから記憶はございませぬ(笑)この日もよく動いたからね。酔いもまわりますよ。撮った覚えの無い同じような写真が山ほどありました(笑)

どうやら杉山くんが、にーさんにピーマンをプレゼントしに来たようです(笑)

そしてろうそくを灯したようです(笑)

すごく楽しかった記憶は、はっきりと残っております。秘密基地でみんなで集まれて嬉しかったなぁ。

集うってなんか良いですよね。次回は杁ノ洞でも集えたらいいな。にーさんの華麗な道具さばきを、杁ノ洞でも見てみたいなぁって。

にーさん、また帰ってきてね!みんなで待ってるよー!!

さて、話は変わりますが、見てくださいこの可愛い缶バッチ!

はんこ職人ももちゃんの秘密兵器で作らせていただいたのー!

その場で缶バッチが作れちゃうの!

カフェであれやこれやお話ししつつ、うちのメンバーの分も作らせてくださって。

わーい♪嬉しい!ももちゃん、ありがとうー!

そう!そしてね、今朝フォルダ整理してたら懐かしい写真発見! 私の自慢なんですけども、ゆりちゃんが生まれて初めて食べたすいかはね、私の育てたすいかなの!(超自慢 笑)

あの時、なんだかすっごく感動したなぁ。だって人生初の味ってことだよ?

そっか、お野菜育ててるとこういう場合もあるよねって再認識して、もしも美味しくないもの育てたら、もしかしたらその子はその野菜を食べたくなくなっちゃうかもしれない。責任重大だ!って改めて自覚したの。

きみちゃん、改めて、あの時は素敵で貴重な経験をありがとう!

そういえば、すいかでクロダイが釣れるんだって!
すいかが採れすぎて農家さんが海に捨てた→腐りかけた植物性の餌も好きなクロダイがそれを食べた→沢山食べ続け学習してすいか好きの黒鯛になった。んだって。

みかん栽培の盛んな和歌山ではみかんを餌に釣るんだって。

そういえば以前、山でご長老が採りたての完熟スイカを切ってくださった時。

あの弾けるような音がすごく小気味好い音で大好きになって。育てる特権だなぁって、自分の育てたすいかを切る時が楽しみになって。

それを母に熱弁してたら「知ってるよ」とあっさり。
「八百屋の娘だもん」って。そうだった。

そういえば、母方の祖父は、その昔八百屋さんも営んでた時があったんだった。

父方の祖父は趣味とはいえ、薬を使わず野菜を育ててた。いつもお仕事以外は畑にいたなぁ。

そういえば、野菜が一切嫌いだった幼い頃の私に、野菜は美味しいものだと教えてくれたのは両祖父だった。

お盆って、毎年いろんなことを想うきっかけをいただけます。

 

image

私が何故かとってもお野菜たちに惹かれるのは、祖父譲りなのかもと、
生前言葉少なだった祖父たちとの思い出を色々とリアルに思い出す。

 

そういえば、岐阜の山にしいたけ採りに連れてってもらったなぁ。
そういえば、私のぶどう好きは祖父がお庭で育てていたぶどうを食べてからだ。

祖父が八百屋さんを営んでいた場所も、
祖父が畑をしていた場所も、
もう今は駐車場になっている。

あの美味しかったぶどうの木ももう無いけれど、
今でもすごくリアルにあの時の風景が目に浮かぶ。

ぶどうの枝がぷくっと膨らんでる中には虫がいて、その虫は鳥が喜ぶご飯になるよと教えてくれた。

枝ごと切ってあげればぶどうも喜ぶし、鳥も喜ぶんだって。

私は小さい頃、鳥に縁があって。巣から落ちてる鳩やすずめの雛を拾ってきては育てたり。鳩やすずめのひなは人工の餌だけではなかなか元気を取り戻してくれなくて、ぶどうの虫をあげるとすごく元気になった。

インコやジュウシマツや文鳥は大繁殖。オカメインコのしょうすけはどこ行くにも一緒だったな。鳥籠で埋め尽くされていくお庭を見兼ねて、おじいちゃんが大きな鳥小屋を作ってくれて。

言葉少なだったおじいちゃんだったけど、今思うとほんと困った孫だっただろうなぁ。

おじいちゃんの趣味だった錦鯉の池に、川で捕まえてきたブルーギルとかめだかみたいのとかエビとかかえるの卵とか入れたり(笑)
なんか自然の池みたいにしたかったんだけどな。

おや、なんか思い出がとめどなくて話がずれる。

なにはともあれ、こんな歳になってから植物の魅力を再認識しているけれど、
今、もしも祖父たちがいたら、なんてアドバイスくださるんだろう。

bty

そんなことを考えるとどきどきしてわくわくする。

祖父たちが与えてくれた経験や知識が今の私をつくってる。小さなころの記憶しか無いけれど、なんだか受け継いでいるようで、ちょっと嬉しい。

私には、不思議なことを感じることは全く出来ないけれど、お盆って、迎え火を目印にもしかしたら帰ってきてたりするのかもなーとか考えると、自分を改めて見直して正そうと思える。

昨日(15日)は送り火でしたね。地方によっては違うのかな?
改めてたくさん、いろんな思い出を反芻しています。

お盆は家族時間をすごせる貴重な時。先日97歳になったおばあちゃんの手。色が白くてすべすべ。

image13日は手作りのお団子でお迎え、14.15日は三度のお食事。祖母が教えてくれたこと。

image

みんなで送り火。苦手だったわんちゃんを抱っこ出来るようになった姪っこ。可愛いなぁ。

bty

お盆はみんなで岐阜へお墓参りにいって、連日みんなで美味しいものを食べて、

image

久々の家族時間に癒されて。

bty

この数年間は、父のお墓へはひとりで参ることにしています。手を合わせ、集中して自分に向き合う時間にもなっているから。

わぁ、なんだか思いつくまま、なんか色々書いちゃったな。まぁいっか、投稿しちゃいます(笑)

今年のお盆も穏やかにすごせたことに感謝です。

カレンダーにある今月の言葉。改めて、しみじみ。

image

最近は夜が涼しくてすごしやすいですね。今朝の雨はなんだか優しい。夏も後少しで終わり。実りの秋が、もうすぐそこに。

 

0